ビールの豆知識

ビールの豆知識

ビールの色々な使用方法

ビールと言えば、お酒を飲む上で最初の一杯であり、居酒屋やバーなどでも多くの方たちに愛されているアルコール飲料です。
夏の暑い日などは格別ですし、黒やエール系のビールなどはゆっくり味わったり常温でこそ美味しさを発揮するものもあります。
ですがたまに冷蔵庫の奥底に賞味期限切れの缶ビールなどがあったりします。
そのまま飲めないこともないですが、賞味期限の日数が結構過ぎていると炭酸が弱くなっていたり、酸味や雑味が増してきます。
そんな時には料理に使用してみるのも良いかと思います。
天ぷらの衣を作る際に水の代わりに使用すると衣がさくっと揚がります。
後は肉に漬け込むと柔らかくなるため肉料理にも使うことが出来ます。
そして魚の臭み抜きも適しています。
料理以外ですとキッチンのガスレンジ回りの掃除にも使用出来ます。
布などにビールを染み込ませサッと拭くだけできれいになります。
炭酸やアルコールが油汚れに働き綺麗に出来ます。
ぜひお試しいただくこと推奨します。

賞味期限が切れたビールの使用法

賞味期限が切れてしまったビール、普通であればそのまま処分してしまうと思います。ところがそんなビールにもあることに使用できるのです。それはキッチン周りの掃除です。特にコンロ周りのこびり付いた油汚れを落とすのに利用できます。ビールにはビタミンEとアルコールが含まれており、これらが油汚れを分解してくれます。雑巾に染み込ませて使用するので非常に簡単ですし、掃除後は良く洗って野外で乾燥させれば匂いも気になりません。匂いが気になるようであれば掃除した箇所にファブリーズやリセッシュを吹きかければ問題ありません。小さいお子様や高齢者の方、アレルギーをお持ちの方やお肌の弱い方がいらっしゃるご家庭にはオススメの掃除方法です。また、お肉をビールにつけておくと、ホップとアルコールの作用でお肉が柔らかくなるので、調理前に試してみるのもオススメです。煮込み料理を作る際に日本酒代わりに使用するのも風味とコクが増し、より手軽に使用できます。

注目サイト



2019/7/12 更新

ビールの製造方法

 

ビールの色々な使用方法

 

試飲も可能なビール工場見学

 

ビールの味わいを決める原料、麦芽とは

 

各社のビール工場で試飲を楽しむ

 

お問い合わせ