ビールの豆知識

ビールの豆知識

試飲も可能なビール工場見学

日本の大手ビールメーカーは、自社の工場見学を広く公開しています。どこの工場が見学可能であるかは、その会社のホームページ(公式サイト)を見るとすぐに分かります。見学の予約は電話でもできますが、サイト上での予約も可能です。(ただし、人数が1人だけである、またはかなりの大人数である場合や、特殊な事情のある人が見学したい場合には、電話で予約するよう求められるケースもあります。)そして、見学は原則として無料です。(特別企画など、有料のものもあります。)どのメーカーでも、30分程度の見学を終えた後、工場できたてビールの試飲ができます。多くの場合、3杯まで無料で試飲できるようになっています。なお、未成年者やアルコールの苦手な人、また工場まで自動車を運転してきたドライバー、その日のうちに自動車を運転する予定がある人などに対しては、その会社が製造しているノンアルコールビールやソフトドリンクなどが無料で提供されます。

ビールと工場見学について

ビールが好きな人であれば、一度は行っておきたいのが、工場見学です。作られている過程を見ていく事が出来るだけでなく、見学の終了後には、試飲が用意されている事でも人気となっています。試飲では出来立てのものを2杯から3杯程度飲む事が可能となっている事が殆どで、おつまみ等もついてくる事があります。作られる過程を見た後に飲む事で、より美味しいを感じる事が出来ます。ただ、飲む事が出来るのは、お酒を飲める年になっている人、更に飲んだ後に運転をしない人です。ですから、自ら運転をして見学に行く場合、運転手は飲めない事になってしまいます。試飲をしたいと考えるのであれば、バスツアーを利用する等、運転をしなくても良い状態で見学に行く事がお勧めです。ビール工場見学はお酒が飲めない人には楽しくないのではないかと考える人は少なくありませんが、作られていく工程は興味深い事も多い上、お酒を飲めない人の場合、ジュース等が用意されているので、飲めない人でも楽しめます。

recommend



2020/3/4 更新

ビールの製造方法

 

ビールの色々な使用方法

 

試飲も可能なビール工場見学

 

ビールの味わいを決める原料、麦芽とは

 

各社のビール工場で試飲を楽しむ

 

お問い合わせ